ORICON NEWS


永野芽郁、大切なのは「母との時間」 仲睦まじげな親子仲を明かす

  • LINEで送る

仲睦まじげな親子仲を明かした永野芽郁(C)ORICON NewS inc.

 女優・永野芽郁(19)、長澤まさみ(31)、俳優の竹野内豊(48)が21日、都内で行われた『カルピス ブランド100周年』新CM発表会に出席。“大切にしていること“を聞かれた永野は「母との時間」と回答し、「いろんなことを最初に報告するのは、母ですね」とあらためて母への感謝を語っていた。

【動画】母とのほっこりエピソードを語る永野芽郁

 「母がいるからいろんなことがうまく進む」と存在の大きさを語った永野。出演した映画などは欠かさず確認しており「毎回、作品に感情移入するんです」と明かし「いつも連絡が来るのに、こないときは不安になるので、こちらから連絡すると『泣いているからしゃべれない!』と言われることもあります」と仲睦まじげな親子関係を笑顔で話した。

 竹野内は、デビューのきっかけが姉と母が雑誌社に写真を送ったことがきっかけだったことを明かし「今は厳しい意見を容赦なく言われることもありますけど、すごくいい思い出に残っていますし、ありがたいです」と同じく家族への感謝を述べていた。

 長澤は永野の印象について「以前にドラマで一瞬だけ共演して、ひときわキラキラ輝いていていました。久々に会ったけど、そころろと変わらず希望に満ちあふれている、青春のイメージがぴったり」と絶賛。竹野内とは初対面で「以前は、かっこいいお兄ちゃんという印象だったんですけど、素敵な旦那さんの雰囲気がするなと思います」とそれぞれのイメージを語っていた。

 アサヒ飲料は、『カルピス』の100周年施策の一環として「人を想う記念日 ACTION!」のスタートとして「『カルピス』ひなまつり ACTION」を、あすから開催。全国9ケ所のイベント会場で、子どもたちが蛇口をひねるとカルピスが出てくる“カルピスじゃぐち”が展開される。