ORICON NEWS


なにわ男子・大橋和也、ハイトーン武器に挑む“大役” 関西ジャニーズJr.密着第3回 

  • LINEで送る

『RIDE ON TIME』より クリスマス公演バラエティーコーナーでの”なにわ男子”(C)フジテレビ

 昨年スタートした、エンターテインメントのバックステージを描くドキュメンタリー番組『RIDE ON TIME』(※関東ローカル 毎週金曜 深1:25)で、第5弾として関西ジャニーズJr.が特集されている。第3回となる22日深夜の放送では、昨年に大阪松竹座で行われた1ヶ月におよぶ彼らのクリスマス公演の模様に密着する。

【画像】Vチューバーなにわ男子・藤原丈一郎&大橋和也のキャラ画

 関西ジャニーズJr.は、下は小学生から、上は20代まで、総勢50名以上からなる大所帯。昨年秋、関西ジャニーズJr.としては約4年ぶりとなるユニット「なにわ男子」が誕生し、さらなる盛り上がりを見せている。長い稽古期間が終わり、いよいよ初日を迎えた関西ジャニーズJr.のクリスマス公演。カメラは、約1ヶ月に及ぶ公演の、緊張感あふれる初日から最終公演まで、彼らの成長を追う。

 なにわ男子のリーダーで、ハイトーンボイスが魅力の大橋和也は、マライア・キャリーの名曲「恋人たちのクリスマス」を、コンサートの冒頭にソロで歌うという大役に抜てきされた。高音での歌唱が要求される難曲だが、公演の成否を分けるオープニングの1曲。果たして大橋は歌い上げることができるのか?

 一方、長い公演期間の折り返し地点に入ったころ、その結束力が乱れる出来事も起こる。常に兄弟のように仲が良く、ともに上を目指してきた彼らに、いったい何が起きたのか。また、番組ではギターを武器に公演を盛り上げる正門良規のギター練習にも同行。「アイドルというフィルターを超える、何かをつかみたい」と、ひたむきに楽器と向き合う正門の姿も紹介する。