ORICON NEWS


『ポケモン』ビジネスシーンに進出 初代151種の「柄シャツ」展示ショップが原宿に

  • LINEで送る

期間限定で原宿にオープンした『ポケモンシャツ』のポップアップショップ (C)ORICON NewS inc.

 株式会社ポケモンが、オンラインカスタムシャツを販売するOriginal Stitchと連携し、自分だけのポケモンシャツが注文できるサービスを今月末より開始する。それに先立ちきょう20日、東京原宿・the cornerに21日から24日の期間限定でオープンするポップアップショップの内覧会が開催。担当者に聞いた企画の狙いや内部の様子をレポートする。

【内部写真19枚】カモネギ、レアコイル…初代ポケモンの柄がズラリ

 『ポケモンシャツ』は、ゲーム『ポケットモンスター 赤・緑』に登場する全151種のオリジナルプリント生地。これらを自由に組み合わせ、オリジナルのカスタムシャツがオーダー可能で、カジュアルからビジネスシーンでも使える。

 襟(えり)、襟の裏、袖、袖の裏、前立て、本体、ポケットの合計7ヵ所にどの生地を用いるか、カスタマイズできるため、ピカチュウ柄を本体にし、袖はカモネギ、襟はコイキングなど自分だけのシャツが作れる。ゲームで四天王戦をクリアした手持ち(筆者の場合、カモネギ、シャワーズ、ブーバー、リザードン、サンドパン、ライチュウ)や、カスミの手持ち(スターミー、ヒトデマン)など思い出の一着ができあがりそうだ。

 1Fは、4名のアーティストとコラボした、ポップアップショップ限定の柄4種(ピカチュウ&イーブイ、ピカチュウ、ドガース、ブースター&サンダース&シャワーズ)が展示。こちらは、柄の組み合わせはできない。

 2Fに上がるとシャツを着たピカチュウがお出迎え。コイキング柄のアロハな物やコクーンの独特な柄シャツを着ている貴重な姿に、思わず「シャツではなく、このピカチュウがほしい」と担当者に言ってしまった。

 フロアを見わたすと、そこには初代151匹のポケモンたちが勢ぞろい。ぬいぐるみの横に柄のパネルが展示されており、ひと目で推しポケの柄を確認することができる。記者はカモネギ好きで見てみると「…良さを出しすぎている!」と、特徴を伝えすぎていて笑ってしまった。

 今までポケモンのシャツは自体は、ポケモンセンターなどで販売されてきた。しかし、ピカチュウやイーブイなど商品化されやすい人気ポケモンたちばかりで、初代の全ポケモンが一律にシャツ化されるのは初。なかなかグッズ化されないベトベトンやゴローニャなどのファンは、待望のアイテムとなるはずだ。

 今回の企画について30代の担当者に聞いて見ると「従来はカジュアルな物ばかりでしたが、ビジネスシーンで使えるシャツを自分自身がほしかった」と笑いながら告白。「私は初代で緑をプレイしていて、当時プレイしていた方々はすでに社会人。ビジネスの場でも、ポケモンを触れていただきたかった」と想いを明かした。

 大人向けのシャツの企画は昨年夏から始動したそうで「『ポケモンGO』で子どもだけでなく、年配の方々、老若男女問わず『ポケモン』ブランドは支持されていることを実感しました。そこで、『ビジネスの場に目を向けても面白いのではないか』ということで、企画をまとめました」と話してくれた。

 「襟や袖端など、上にジャケットを着ても見える場所に、推しポケ柄を配置することによって『あ、そのポケモン好きなんですね』と、ビジネスの場でコミュニケーションのきっかけになってくれたらと思います」と期待していた。

■期間限定ストア
オープン期間:2月21日~24日
時間:午前10時~午後7時
住所:東京都渋谷区神宮前 5-29-1
※販売予定枚数に達し次第、オーダー受付は終了。
※販売予定枚数に達しても、店舗への入場および観覧は可能。

■『ポケモンシャツ』コラボレーション商品概要
発売時期:2019年2月末予定
販売価格:1万円(税抜・送料別途)
販売方法:オンラインカスタムシャツOriginal Stitchサイト
https://ja-jp.originalstitch.com/
※ポケモンシャツ専用販売サイトは、販売開始時に公開される。

(C)2019 Pokemon. (C)1995-2019 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.