ORICON NEWS


【ちょい変わ動物】「鮭は飲み物」トドの“丸飲みショー”がSNSで話題、おたる水族館に聞く自由すぎる動物愛

  • LINEで送る

鮭をまる飲みにするおたる水族館のトド

 北海道小樽市のおたる水族館が『鮭は飲み物。』という勢いのあるショーを行っている。トドのショーの中で行われる、その名の通り「トドが鮭を食らう姿を見せるショー」だが、飲み物とはいったい…? 衝撃的なコピーが話題になったが、そのショーを見たら納得するしかないほど、トドが鮭をまる飲みしている。【ちょい変わ動物】では、かわいいだけじゃない、残念な姿も愛しい、動物たちを紹介する。ショーを行っているおたる水族館に話を聞いてきた。

【写真】トドが大きなシャケを豪快に“まる飲み”⁉ そのほか可愛い動物ショットも

◆まる飲みにするのはトドの習性 事実がイメージしやすいこだわりのショータイトル

――いつからどれくらいの頻度で行っているショーでしょうか?

「平成27年から行っており、今年で4年目となっています。9月から11月の閉館日までの期間で、トドショーの中で毎回行っています」

――このショーを始めてから、集客に影響はありましたか?

「数字は取っていないのですが、今年で4年目ということもあり、徐々にSNS等で情報が広がり、話題になることもありましたので集客に影響はあったと思われます」

――トドは鮭をまる飲みにするものなのでしょうか?

「はい、まる飲みにします。トドやアザラシなどの海獣類の口の中にはたくさんの歯がありますが、陸上の肉食動物のように噛みちぎるのではなく、獲物が逃げないように押さえるのに使います。まる飲みにするのは、もともとのトドの習性なんです」

――どうしてこのような名前のショーにしたのですか? 

「まる飲みにすることをわかりやすく、クローズアップしてお伝えするためです」


◆お客さんからはどよめきの声が上がるも、トドは嬉しそう?

――トドの反応は? 喜んでいますか?

「喜んでいるというのは“人間的”な表現なので、何とも言えませんが、この時期大きい魚を食べることが生活の中での良質な変化であり刺激ですので、トドにとっては良い事であると考えられます」

――お客さんの反応はどんなものでしょうか?

「鮭を飲みこむ瞬間を目の当たりにされたお客様からはどよめきの声が聞こえます」

――うちの水族館のここがすごいということがあれば教えてください。

「このトドショーもそうですが、動物を間近にご覧いただけることと、トドやアザラシの飼育プールが天然の海を利用して作られていることです」

――トド以外で、オススメの動物を教えてください。

「“自由すぎるペンギンショー”です。“言うことを聞かない”という形でSNSで話題になっています!」

――ショーはいつまでやっているんですか?

「本年の『鮭は飲み物』は11/25(日)をもって終了いたしました。来年もサケが漁獲される秋頃から行う予定ですが、現在はご覧いただけません。冬の間は『ペンギンの雪中さんぽ』など、冬ならではの魅力たっぷりのイベントが行われますので、お楽しみください」