ORICON NEWS


声優の小野友樹、左手の指2本骨折と顔負傷 自転車運転中に転倒「声や意識等に問題はありません」

  • LINEで送る

小野友樹 (C)ORICON NewS inc.

 アニメ『黒子のバスケ』の火神大我や『遊☆戯☆王5D's』の鬼柳京介の声を務める人気声優の小野友樹が20日、自身のブログを通じて、自転車で走行中に転倒し、左手の指2本の骨折と顔を負傷したことを報告した。

■過去には『おはスタ』MCも…小野友樹のプロフィール

 小野は「先日、自転車で坂道を走行中に、スピードを抑えるためにブレーキをかけたとろ、タイヤがスリップして転倒してしまい、左手の指を2本骨折、顔も負傷してしまいました」と報告し「自転車走行中の不注意でご心配をおかけする事態を招いてしまい、本当に申し訳ありません」と謝罪。

 「幸い、声や意識等に問題はありません。ただ、左手と顔に関しては現在治療中ですので、皆さんに姿をお見せできる時期に関しましては、今後の治療の状況を見ての判断、という形になります」といい「本日22時からの『声優と夜あそび』に関しましては、番組冒頭に声のみで出演させて頂ける事になりました」と伝えた。

 最後も「応援してくださる皆様、お世話になっているスタッフの皆様、ご迷惑やご心配をおかけして、本当に申し訳ありません」と重ねて謝罪し「現在の状況でも、可能な範囲の出演を調整させて頂いております。回復に向けて、誠心誠意努めて参りますので、どうぞよろしくお願い致します」とメッセージした。

 小野は、『黒子のバスケ』などのほか、『君と僕。』(塚原要)、『めだかボックス』(人吉善吉)、『遊☆戯☆王5D's』(鬼柳京介)など数多くの声を担当。テレビ東京系『おはスタ』(月~金 前7:05)ではMCを務めていた。