ORICON NEWS


漫画『GIGANT』、ファイル転送サービス・Gigafileとコラボ 東京で特別展を開催

  • LINEで送る

漫画『GIGANT』とファイル転送サービス・Gigafileがコラボ (C)奥浩哉/小学館

 ファイル転送サービスのGigafileと『ビッグコミックスペリオール』で連載中の『GIGANT』(ギガント)が、WEBサイトとリアルイベントでコラボレーションすることが決定した。

【動画】『GIGANT』コミックス2巻のPV

 『GIGANT』は、『いぬやしき』や『GANTZ』などで知られる奥浩哉氏の最新作。映画監督志望の高校生・零がある日、大ファンである「女優」パピコを中傷する張り紙を町で目にする。深夜、家を飛び出し張り紙をはがしてまわる零に、パピコ本人が声をかけて始まるボーイ・ミーツ・ガールなSF恋愛物語。

 今回のコラボレーションは「GIGA」繋がりで企画され、WEBサイトでは、Gigafileのトップバナーとロゴタイトルが『GIGANT』仕様となっている。

 リアルイベントは23日から12月2日まで東京・ギガファイル転送ラウンジ「ギガスタ」で『GIGANT特別展』を開催。複製原画や奥氏の特別インタビュー動画が公開されるほか、巨大ポスターなどが展示される。また、複製原画は23日から27日、28日から12月2日と内容が変わる。