ORICON NEWS


マジプリ阿部周平、イケメン天才棋士に 柏木由紀&伊藤健太郎W主演ドラマ出演

  • LINEで送る

『この恋はツミなのか!?』に出演するMAG!C☆PRINCE阿部周平 (C)「この恋はツミなのか⁉」製作委員会・MBS

 東海地区を拠点に活動するボーイズグループMAG!C☆PRINCE(通称:マジプリ)の阿部周平が、12月からMBS・TBS系で放送されるドラマ『この恋はツミなのか!?』(全4話)に出演することが決定した。“イケメン天才棋士”という役どころに挑戦する。

【写真】W主演を務める柏木由紀&伊藤健太郎

 6月に小学館ビッグコミックスから刊行されたばかりの同名漫画をドラマ化。AKB48・NGT48の柏木由紀と俳優・伊藤健太郎がダブル主演する。柏木が童顔で巨乳の癒し系だが、実はプロの将棋指しという32歳、駒田多恵(こまだ・たえ)役。伊藤が恋愛経験なしでコミュ障気味の冴えない24歳のサラリーマン童貞男子・小日向大河(こひなた・たいが)を演じる。プロの将棋界を舞台に、冴えない童貞サラリーマンと年上女流棋士の“ツミ”気味の格差恋愛ストーリー。

 阿部は、主人公・駒田多恵を姉のように慕うイケメン天才棋士・沖田健として登場。マジプリ内では最年少で元気いっぱいに年上メンバーに甘えている阿部だが、本ドラマでは多恵を慕い、また違った“弟感”が見られるだろう。

 エンディングテーマにはマジプリの2ndアルバム『B e l ! e v e r』に収録の楽曲「もしも僕が世界を変えれたら」を起用。疾走感のあるロックな曲調で、『恋ツミ』の世界をさらに盛り上げる。

■阿部周平コメント
僕自身、今まではグループでの活動が多かったので、今回、個人でドラマに出演が決まり初めて尽くしですごく緊張しました! いつも側に安心できるメンバーがいる状態でほとんど仕事をしているので、ちゃんとできるか不安もありました!

何回も台本を読んで、家でリハーサルをして、を何度も何度も毎日繰り返して挑みました! 緊張して挑んだ撮影現場では、主演の柏木由紀さんや伊藤健太郎さん、真魚さん、共演者の皆さん、そしてスタッフの皆さんがとても明るい雰囲気でアドバイスやお話をしてくださったので、良い意味で凄くリラックスして役を演じることができ、とても楽しかったです! スタッフの皆さん、出演者の皆さんに本当に感謝の気持ちでいっぱいです! ドラマはもちろん見てほしいですが、僕が演じる天才棋士沖田健にもぜひ注目してください!

そしてエンディングに僕たちの楽曲「もしも僕が世界を変えれたら」が起用されることが決定してとてもうれしいです! しっかりとこのドラマを盛り上げれたらなと思っています! ぜひ皆さん見てください!


■放送情報
MBS:12月2日スタート、毎週日曜 深0:50
TBS:12月4日スタート、毎週火曜 深1:28

■ドラマ公式サイト
https://www.mbs.jp/koi_tsumi/