ORICON NEWS


【紅白】刀剣男士「合戦に出陣できてうれしい」 Aqoursと企画コーナーで競演

  • LINEで送る

『第69回NHK紅白歌合戦』企画コーナーに出演する刀剣男士 (C)ORICON NewS inc.

 大みそか恒例の『第69回NHK紅白歌合戦』(後7:15~11:45 総合ほか)の出場歌手などが14日、同局で発表され、ジャパンカルチャー特集として、Aqours(アクア)と刀剣男士が出演し、紅白だけのスペシャルパフォーマンスを行うことになった。

【紅白特集】出場者一覧 会見のフォトギャラリーも

 刀剣男士は、名だたる刀剣が人の姿となった「刀剣男士」を育成していく内容で、ユーザー数450万人を超える人気を誇るPCブラウザ・スマホアプリゲーム「刀剣乱舞-ONLINE」を原案としたミュージカル『刀剣乱舞』で活躍中のグループ。

 加州清光役の佐藤流司は「ヤッホー、いつも紅白歌合戦という合戦があると聞いていたから、出陣できてとってもうれしく思うよ。だから、がんばっちゃおうかな。ほかの仲間たちも大舞台に向けて準備しているから、楽しみに待っててね。よろしく」と、キャラクターとしてあいさつした。

 Aqoursは、オールメディアで展開するスクールアイドルプロジェクト『ラブライブ!サンシャイン!!』に登場するスクールアイドル9人組によるグループであり、そのキャラクターの声を演じる9人の女性声優たちによる実在のグループ。会見では高海千歌(CV:伊波杏樹)が代表して、「静岡県沼津市内浦を舞台に作品をつむいできました。地元はもちろん、日本中に世界中にAqoursの、『ラブライブ!サンシャイン!!』の魅力を届けていけたらいいなと思っています」と意気込みを語った。