ORICON NEWS


米津玄師「LOSER」、レコ協ダブル・プラチナ認定 18年8月度有料音楽配信

  • LINEで送る

米津玄師「LOSER」

 日本レコード協会は9月20日、18年8月度有料音楽配信認定を発表した。当月は、邦楽シングルから米津玄師の「LOSER」がダブル・プラチナ、KANA-BOONの「シルエット」とPerfumeの「TOKYO GIRL」がプラチナに認定された。米津玄師は、今作で2018年認定作品が音楽配信、パッケージあわせて8作品目となった。

【動画】1億5000万再生突破 「Lemon」MV

 そのほか、ゴールドにはG-DRAGON(from BIGBANG)「ピタカゲ(CROOKED)-JPN-」、平井大「Slow & Easy」、真心ブラザーズ「サマーヌード」、MISIA「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」の邦楽シングル4作、アヴィーチー「ウェイティング・フォー・ラヴ」の洋楽シングル1作が認定されている。

 なお、2018年の米津玄師の認定作品は以下のとおり。

【2018年 米津玄師 認定作品】
ダブル・プラチナ:打上花火(2018年1月)
プラチナ:Lemon(2018年3月)
プラチナ:灰色と青(+菅田将暉)(2018年4月)
プラチナ:orion(2018年4月)
ミリオン:Lemon(2018年4月)
ゴールド:Flowerwall(2018年4月)
ゴールド:BOOTLEG(2018年6月)
ダブル・プラチナ:LOSER(2018年8月)
※( )内は認定月

■有料音楽配信認定基準(シングルトラック、アルバム)
ゴールド:10万DL以上、プラチナ:25万DL以上、ダブル・プラチナ:50万DL以上、トリプル・プラチナ:75万DL以上、ミリオン:100万DL以上