ORICON NEWS


LUNA SEA、3年ぶり主宰フェスで意外なコラボ連発 2日間で4万人超が熱狂

  • LINEで送る

豪華共演(左から)RYUICHI(LUNA SEA)、YOSHIKI(X JAPAN)、TERU(GLAY)、SUGIZO(LUNA SEA)

 ロックバンド・LUNA SEAが主宰するロックフェス『LUNATIC FEST. 2018』が23・24日の両日、千葉・幕張メッセで行われ、2日間で4万人を超す観客を熱狂させた。

【写真】初日のセッションにはTAKAHIROも緊急参戦

 ルナフェスの開催は2015年6月以来3年ぶり。2回連続出演は4組のみで、back number、女王蜂、GLIM SPANKY、大黒摩季といった意外性のある出演者を含め14組が初参戦した。

 巨大なフロアに向かい合う形で「MOON」「MOTHER」の2つのステージが設けられ、交互に強烈な個性をぶつけあう大熱演。LUNA SEAのメンバーも各ステージに飛び入り参加し、会場をヒートアップさせた。

 なかでも、初日のGLAYのステージでは、SUGIZO(LUNA SEA)をはじめ、TAKAHIRO(EXILE/ACE OF SPADES)、明希(シド)、EXILE NESMITHが緊急参戦し大盛り上がり。2日目のYOSHIKIのステージでは、X JAPANの代表曲「紅」をRYUICHIが熱唱するサプライズでも観客を興奮させた。

 両日トリを飾ったLUNA SEAが圧巻の演奏でオーディエンスを魅了すると、アンコールでは出演者が入り乱れ、LUNA SEAの楽曲で豪華セッション。歓喜と高揚感に包まれるなか、感動のフィナーレを迎え、RYUICHIは「今年の12月22日、23日はさいたまスーパーアリーナで会おう!」とメッセージを残した。

■『LUNATIC FEST. 2018』出演者
▽6月23日(DAY 1)※出演順
LUNACY(O.A)
coldrain
女王蜂
The BONEZ
ACE OF SPADES
back number
GLIM SPANKY
シド
DIR EN GREY
GLAY
LUNA SEA

▽6月24日(DAY 2)※出演順
LUNACY(O.A)
THE ORAL CIGARETTES
OLDCODEX
lynch.
MUCC
大黒摩季
AA=
BRAHMAN
LOUDNESS
YOSHIKI
LUNA SEA