ORICON NEWS


マキシマム ザ ホルモン・亮君が初の漫画連載 『コロコロアニキ』2017秋号からスタート

  • 0
  • LINEで送る

『コロコロアニキ』2017秋号より新連載「マキシマムザ亮君の必殺!!アウトサイダー広告代理人」をスタートさせる亮君

 ロックバンド・マキシマム ザ ホルモンのマキシマムザ亮君(38、ボーカル&ギター)原作の新連載『マキシマムザ亮君の必殺!!アウトサイダー広告代理人』が9月15日発売の『コロコロアニキ』2017秋号からスタートする。

【画像】『コロコロアニキ』2017秋号

 「何か面白いことを一緒にやりましょう」と『コロコロアニキ』からオファーをもらったというマキシマムザ亮君は、「まず僕のモットーに『“面白いことをやりましょう”という業界の大人達を信用するな』というのがあります(笑)しかし、僕は強い権力には圧倒的にひれ伏すタイプなので、天下のコロコロ様からのお話しに二つ返事でOKし、漫画の連載をやらせていただく事になったわけです(笑)」と経緯を説明。

 漫画の趣旨については「広告代理店という、色んなアイデアや企画を考える職業のプロ達がいますよね。僕は憧れのミュージシャンと同様にそういう業種の人達の事をリスペクトしています。と同時にやっつけたいとも思ってますが、現実的には相手にもされないと思うので、ならば僕は漫画の中でその筋のプロ達とは違う白帯的発想のアイデアをアウトサイダーに妄想展開してやろうじゃないか!というコンセプトとロマンをもっております」と独特の表現を交え“広告業界に切り込む新感覚漫画”であることを紹介した。

 続けて、ロックと漫画は「少年の夢をいつでも誰でも自由に叶える事が出来る唯一の魔法」という持論を展開し「僕は38歳になった今もそれを信じて止まないからです。大人になってもコロコロアニキを買っているそこのあなた方達ならわかってくれるはず!」と呼びかけている。

関連記事