夕まずめ“絶好釣” 館山湾のカワハギ

 

 「ケンさん、カワハギ釣りって難しいの…」。行きつけの居酒屋でグラスを傾けていると、隣の飲み仲間が語り掛けてきた。この友、釣りはずぶの素人。「カワハギは“エサ取り名人”といわれ...(2011/03/04 12:00)

低水温で“冬眠中” 東京湾奥のクロメバル

 春の到来を告げる東京湾奥のクロメバル釣りが開幕した。しかし、この時季は雪や雨、風も吹き、水温もまだ低い。この影響でベテランでもツ抜けするのは至難の業で、釣果が安定しない。定宿の浦安「吉野屋」に...(2011/02/25 15:51)

“束超え”釣る人は釣る 木更津沖のシロギス

 木更津沖の浅場でシロギスが好食いしている。「20センチ級の良型なら定番の天ぷら。塩焼きでもグー」。行きつけの焼き鳥屋のカウンターでこの話をしていると、隣の飲み仲間が誘いを掛けてきた。「ケンさん...(2010/11/26 15:16)

デキが一荷でごあいさつ 江戸川のボートハゼ

 夏空が広がり、梅雨が明けた。甲子園を目指す高校野球千葉大会も連日、熱戦を繰り広げている。この時季になると、江戸川放水路のボートハゼがシーズン入りする。浅場から「プル、プルッ」の好手応え。合わせ...(2010/07/23 15:21)

約束の宴会分を調達 東京湾奥のシロギス

 今年は異常気象。内外房の水温はなかなか上昇しない。飯岡沖のシロギスも例年ならGW明けに釣れだすのだが、低水温のためシーズン入りはまた先だ。行きつけの小料理屋でグラスを傾けていると、隣の客が、「...(2010/06/04 16:08)

“船酔い”と“絶好釣” 館山沖のカイワリ

 館山沖のカイワリが、初夏の訪れとともに上向いてきた。30センチ前後の小中型がいい人で3、4匹。45センチ級の大型も運が良ければ交じる。このホット情報に、「パクッ」と食い付いたのが釣友。この友、...(2010/05/28 21:01)

「来た」海面割る35センチ 館山沖のカイワリ

 桜が開花したというのに花冷えが続いている。風、雨の日も多く、なかなか出漁できない。が、週報を見て館山行きを決めた。ターゲットは同沖のカイ ワリ。船形港「真澄丸」にTEL。「天気が悪く、この1週...(2010/04/02 14:51)

水ぬるめば好釣果 東京湾奥のメバル

 春告げ魚のクロメバルが、東京湾奥の川崎沖、横浜沖などで開幕した。浦安の「吉野屋」にホット情報を聞くと、「まだ水温が低く、釣果はいい人で15匹前後、型は16センチから26センチ。20センチ級の中...(2010/02/26 15:22)

潮が動かず大型不安

 年の瀬に、納竿は館山湾のカワハギと決めていた。飲み仲間たちが、良型は肝和えのお造り、小中型は熱つ熱つの鍋。「ケンさん、頼みます」と特別注文を受けたのだ。船形港の「館山つりセンター」にTEL。花...(2010/01/02 16:10)

土産は“鍋専用”も満足 竹岡沖のカワハギ

  「ケンさん、カゼの具合はどうだい…。釣行はできる?」。鋸南町のカワハギ釣り大会で惨敗を喫した友からケータイ。1カ月前から軽いカゼで調子が悪い当方。医者の見立てによると、「インフルではないが、...(2009/12/11 12:53)

ページ