飯岡沖のキス好食い 小湊沖、狙えるマルイカ 今週のターゲット

 飯岡沖のシロギスが好発進した。15~24センチが上で70~80匹。“海の女王”と呼ばれるパールピンクに輝く魚体がハリスに躍る。これから午後船も出るので休日、ゆったりのんびりした親子での釣り比べ...(2009/05/16 22:54)

中ノ瀬のキス、親子で競演 館山沖は高級魚カイワリ ゴールデンウイーク房総半島釣り日和

 待望のゴールデンウイークを迎えた。お天気も初夏の汗ばむ陽気となり、絶好の釣り日和が続く。東京湾の中ノ瀬では気温の上昇とともにシロギスが好食い。親子でサオを出し“海の女王”との出会いが楽しめる。...(2009/05/01 22:50)

狙える肉厚のカレイ パラソル級まじりだす 東京湾奥のカレイ 勝浦沖のヤリイカ

 桜が開花し、満開の週末は花見のピークだが、春の嵐で強風が吹きっぱなしで海は大シケの連続。東京湾奥のマコガレイも底荒れが影響し食い渋り状態。しかし、穏やかな日が続けば狙い目は十分。この時季、産卵...(2009/03/27 22:42)

良型がサオ絞り込む “多点掛け”乗り乗り 西川名沖のイサキ 川津沖のヤリイカ

 江見沖でイサキが好調に釣れているが、南房西川名沖でも開幕し、30センチ前後の良型がトップ30匹台と好発進した。同沖のイサキは35センチを超すビッグサイズが釣れることで有名。ポイントも西川名港か...(2009/03/13 22:39)

狙え“海の孔雀” 春告げ魚が上昇 飯岡沖のホウボウ 川崎沖の黒メバル

 飯岡沖の水深40メートルから60メートルでホウボウが食い出してきた。サイズは28センチから54センチと良型ぞろいでサオ先を大きく絞り込む。50センチオーバーのビッグサイズを手にすれば、「こんな...(2009/02/27 22:27)

乗り乗り多点掛け 「ググン」三段引き 洲崎沖のヤリイカ 河口沖のハナダイ

 南房の洲崎沖から白浜沖周辺でヤリイカがトップ70匹前後と乗りに乗っている。型は25センチ級が中心だが、35センチから40センチ超えの良型もヒットし、スルメイカも2、3割ほどまじる。これからサイ...(2009/02/20 22:25)

強烈な三段引き アマダイも狙え両手に花 館山沖のカイワリ

 館山沖のアマダイ釣りで高級外道としてカイワリが釣れだしてきた。0・8キロから1・5キロの良型が1~7匹とアマダイをしのぐ釣果。カイワリはシマアジと並び称されるチョーおいしい魚。この魚とアマダイ...(2009/01/30 22:17)

海面に浮上する“大型”「やった」50センチ超え 館山沖のアマダイ

 アマダイは関西で「グジ」と呼ばれ、市場でキロ当たり5千円もする超高級魚。白身で淡泊な味は上品そのもの。昆布で締めたお造りをひと切れ口にほおばれば、そのおいしさのとりこになる。この美味この上ない...(2009/01/23 22:15)

釣りまくって初春の喜び 久里浜沖タチウオ、保田沖ライト五目、飯岡沖イシガレイ

 冬本番で毎日、厳しい寒さが続くが、船上では釣り人のホットな戦いが繰り広げられている。久里浜沖ではタチウオが再浮上しメーター級、東京湾の大物が剣の舞を見せている。保田沖のライトタックルによる“五...(2009/01/16 22:13)

「いい引きだ。大きいぞ」初春の祝膳飾れ 富津沖・館山沖のカワハギ

 「もう納竿はお済みですか?」。新しい年へ残り五日、カウントダウンが始まった。今年を振り返ると、あまり良い釣りができなかった一年。読者はいかがですか。今回は締めくくりとして初釣りの好スポットを紹...(2008/12/26 22:08)

ページ