横浜沖、アジ爆釣 波左間沖、大型イサキ狙い 【今週の釣果】

  • 0
  • LINEで送る

保田沖でゲットしたクロダイ(写真は「村井丸」提供)
館山沖で狙えるオニカサゴ(写真は「真澄丸」提供)
飯岡沖で食いが活発なハナダイ(写真は「隆正丸」提供)

 【内湾・内房・外房】

◆浦安 横浜沖でアジ。15~30センチが80~178匹。観音崎沖で60~110センチのタチウオが1~16匹。川崎沖で16~26センチのメバルが2~19匹。剣崎沖で30~38センチのスルメイカが0~11匹。(吉野屋)

◆行徳 横浜沖でLT五目。17~30センチのアジが40~123匹。シログチ、カサゴがまじる。マコガレイでも出船。(伊藤遊船)

◆原木中山 横浜沖で15~29センチのアジが40~60匹。(高常遊船)

◆千葉 堤防で41~52センチのクロダイが0~1匹。40~74センチのシーバスが0~7匹。長浦沖で夜シーバス。40~68センチが5~35匹。(守山丸)

 千葉沖から木更津沖で午前シーバス。38~71センチが8~17匹。長浦沖の午後シーバスは47~60センチが1~4匹。木更津沖で15~23センチのシロギスが29~70センチ。(小峯丸)

◆木更津 同沖で15~26センチのメバルが1~16匹。(宮川丸釣船店)

◆富津 同南沖で夜メバル。15~26センチが13~19匹。ウミタナゴ、カサゴがまじる。竹岡沖にカサゴ、オニカサゴで出船。(寿々春丸)

◆上総湊 金谷沖から鴨居沖でマダイ。0・3~0・8キロが0~2匹。ホウボウ、ハタ、イトヨリ、フグ、コチがまじる。(とう市丸)

◆金谷 金谷沖から保田沖でアジ。22~35センチが50~80匹。(惣四郎丸)

◆保田 同沖のイシダイ船は20~31センチが1~5匹。クロダイ、メバル、カワハギ、アジがまじる。LT五目船は24~32センチのアジが1~29匹。カワハギ、メバル、イサキがまじる。(村井丸)

◆勝山 同沖でマルイカ。15~30センチが9~36匹。25~45センチのヤリイカが6~27匹。マダイ船は0・4~2・3キロが0~3匹。(萬栄丸釣船店)

 洲崎沖から白間津沖でヤリイカ。28~42センチが3~12匹。勝山沖から富浦沖で0・5~1キロのマダイが1~4匹。(利八丸)

◆船形 館山湾内でイサキ。22~34センチが32~50匹。マダイ、ハナダイ、カイワリがまじる。(館山つりセンターくろしお丸)

 浜田沖でボート釣り。1~2キロのアオリイカが1~5匹。モウゴウイカがまじる。25センチのカワハギが5~15匹。40センチのアマダイが0~3匹。(アジロボート)

◆西川名 同沖から波左間沖でイサキ。26~41センチが8~47匹。マダイがまじる。午後船は25~38センチのイサキが11~49匹。(竜一丸)

◆洲崎 同沖でイサキ。23~33センチが33~50匹。沖メバル、ウマヅラハギ、アカイサキがまじる。別船は0・3~1・2キロのオニカサゴが1~5匹。24~35センチのクロムツが2~5匹。シロムツ、ノドグロカサゴがまじる。(勝丸)

◆相浜 同沖で20~30センチのイサキが15~40匹。4・8キロのマダイ、アカイサキ、ウマヅラがまじる。(松丸)

◆白浜 渡船の各島で25~41センチのメジナが5~10匹。同沖のルアー船は4~6・2キロのワラサが1~4匹。(白浜渡船)

◆江見 同沖で24~35センチのイサキが7~50匹。40~42センチのアマダイが0~1匹。(新栄丸)

◆鴨川 前原堤防(マリーナ・中堤防・南堤防)と鴨川漁港周辺で22~32センチのクロダイ(カイヅ)が3匹。18~25のヘダイが4匹。39センチのヒラメが1匹。弁天島、灯台島周辺で17~18センチのアジが0~3匹。34センチのクロダイ(カイヅ)が1匹。東条海岸(待崎川河口堤防等)で27~35センチのヒラメが0~1匹。20~27センチのイシモチが0~2匹。(近江屋釣具店)

◆小湊 同沖にマダイ、イサキで出船。(鯛丸)

◆川津 勝浦沖で36~50センチのサバが12~24匹。25~50センチのヤリイカが1~5匹。スルメイカ、アジがまじる。(喜美丸)

◆大原 太東沖にメヌケで出船。(鈴栄丸)

 太東沖でヒラメ。0・5~2・4キロが5~8匹。(春栄丸)

 太東沖でヒラメ。0・5~4・2キロが2~5匹。アイナメ、ワラサ、マトウダイがまじる。マダイ船は0・4~2・5キロが0~2匹。マハタ、ホウボウ、カサゴ、ウマヅラがまじる。(つる丸)

 太東沖でヒラメ。0・7~2・5キロが1~4匹。2~3・7キロのワラサが2匹。3キロのワラサが1匹。(臼井丸)

 太東沖から大原沖でヒラメ。0・5~2キロが1~6匹。2・4キロのトラフグが1匹。岩船沖のマダイ船は0・3~4・5キロが2~6匹。大原沖から川津沖で3~5・8キロのワラサが5~11匹。ヒラマサがまじる。(長福丸)

 大原沖にヒラマサ狙いで出船。(松鶴丸)

 太東沖でフグ。18~33センチが3~15匹。(敷嶋丸)

 【茨城・銚子・九十九里】

◆那珂湊 同沖でメバル。25~43センチが3~31匹。ソイ、カサゴがまじる。大竹沖にヤリイカで出船。(源丸)

◆大洗 同沖にメバル五目、ヤリイカで出船。(藤富丸)

◆鹿島 同沖でヤリイカ。25~60センチが1~20匹。LTウィリー五目船は20~36センチが30~70匹。(幸栄丸本家)

◆波崎 同沖でホウボウ。24~50センチが0~18匹。(征海丸)

◆外川 同沖でヒラメ。0・6~1・8キロが1~7匹。(透容丸)

 外川沖にヒラメで出船。(いたこ丸)

◆犬吠 同沖にメヌケで出船。(多々野丸)

◆飯岡 同沖でショウサイフグ。18~40センチが16~30匹。(龍鳳丸)

 飯岡沖でヒラメ。0・7~2キロが0~2匹。テンヤマダイ、ハナダイ五目でも出船。(清勝丸)

 飯岡沖でコマセのハナダイ。20~30センチが1~6匹。メバルがまじる。(優光丸)

 灯台沖でフグ。18~32センチが7~18匹。イシガレイがまじる。(太洋丸)

 飯岡沖でマダイ。0・3~2・1キロが0~9匹。ハナダイ、ホウボウがまじる。0・4~1・5キロのヒラメが1~4匹。スズキがまじる。(梅花丸)

 飯岡沖でコマセハナダイ。30~40センチが6~32匹。ショウサイフグは25~40センチが5~16匹。(隆正丸)

 飯岡沖でマダイ。0・3~1・9キロが0~4匹。ウマヅラ、ハナダイ、フグがまじる。別船は0・4~1・2キロが0~3匹。イナダ、ハナダイ、ヒラメ、フグがまじる。ヒラメ船は0・5~2・3キロが0~2匹。ヤリイカ船は28~50センチが2~20匹。サバ、スルメがまじる。(幸丸)

 飯岡沖でコマセのハナダイ。30~40センチが19~48匹。テンヤマダイは0・5~0・8キロが1~2匹。ヤリイカでも出船。(太幸丸)

 飯岡沖でハナダイ。22~38センチが8~50匹。マダイ船は0・3~1・8キロが0~5匹。ヒラメ船は0・7~2・3キロが1~7匹。(三次郎丸)

◆片貝 同沖でLTヒラメ。0・4~2・5キロが0~5匹。マトウダイがまじる。(第1二三丸)

 片貝沖でハナダイ。24~40センチが18~45匹。クロメバルは26~30センチが1~7匹。ウマヅラ、カサゴがまじる。(源七丸)

 片貝沖でハナダイ。28~40センチが10~25匹。メバル、ウマヅラがまじる。ハナダイ五目でも出船。(喜美丸)

 片貝沖でハナダイ五目。25~38センチが6~17匹。クロメバル、ウスメバル、ウマヅラハギ、カサゴ、カワハギ、ヒラメ、シマダイがまじる。(直栄丸)

 ◆一宮 一宮海岸から太東崎で18~20センチのイシモチが2匹。18~22センチのコノシロが2匹。一宮川から河口周辺で50センチのフッコが1匹。(小林釣具店)

 【利根水系】

◆小見川 黒部川の笹川、阿玉川水門で25~40センチのヘラ、マブナが2~8匹。常陸川の真崎、日川で25~40センチのヘラ、マブナが2~5匹。与田浦の与田浦水道、6号水路で20~35センチのヘラ、マブナが3~10匹。コイがまじる。(高橋釣具店)

 【湖沼】

◆高滝湖 神社下、Dドーム、Aー2でボート釣り。7~11センチのワカサギが62~646匹。加茂橋下で陸釣り。8~11センチのワカサギが50~180匹。つり広場公園で陸釣り。30~40センチのヘラブナが0~3匹。(養老川漁協)

◆亀山湖 林道下、屋敷跡、笹川中流で25~44センチのブラックバスが0~8匹。(ボートハウス松下)

◆三島湖 三ッ沢岩盤ロープで22~38センチのヘラブナが18~68匹。(ともえ釣船店)


今週の見出し

横浜沖、アジ爆釣

波左間沖、大型イサキ狙い

飯岡沖、ハナダイ食い活発

那珂湊沖、メバル好調

木更津沖、シロギス食い順調