2020夏季千葉県高等学校野球大会

生食用のエビエサに「利」 飯岡沖のフグ釣り 【総竿の釣遊記】

 「いい型のフグが揚がってきたよ」

 飯岡港・太洋丸の松浦保彦船長から待ちに待った情報が。2日前、ヤリイカ釣行した際、「フグがいなくなったね…」。そんな話をしていた矢先の吉報だ。早...(2018/04/20 05:00)

一番乗りで良型をゲットした杉山さん

黒潮の申し子本番へ 川津港からヤリイカ釣り 【総竿の釣遊記】

 黒潮の申し子で知られるヤリイカの群れが房総半島沖に到達。30匹平均の釣果を報じる勝浦・川津港の喜美丸(本紙釣りニュース提供船)で釣友3人と出漁した。

 岸払いは午前5時15分ごろ...(2018/04/13 05:00)

パラソル級のヤリイカをゲットした足立さん

追い食いさせて釣果アップ 東総沖のホウボウ釣り 【総竿の釣遊記】

 先月末、産卵のため浅場へ大挙する頃とホウボウを狙って釣行したが型無し。その1週間後、「東総沖で50匹を超える釣果」と本紙をはじめ各釣り情報誌にド派手な見出しが。「善は急げ」と飯岡港・太洋丸(本...(2018/03/09 05:00)

初体験で一荷釣りした志知高行さん

的確な判断で全員に型 東総沖のホウボウ・ヒラメ 【総竿の釣遊記】

 乗っ込み(産卵)時期を迎えたホウボウを狙って、外川港・透容丸(本紙釣りニュース提供船)から出漁した。同行者は傘寿(80歳)を超え、ますます意気軒高としている平井通矢さん。そして、外川釣りに絶対...(2018/03/02 05:00)

堂々の2キロ超級をゲットした筆者

本番迎え序盤で入れ食い 川津沖のサバ・ヤリイカ 【総竿の釣遊記】

 初釣りで出漁した寒サバの味が忘れられず、再び川津沖へ釣行した。同行者は所属する釣りバカ懇親会諸兄7人。

 その時釣り上げたサバは夏が旬と言われるゴマサバ。三枚に下ろした身にひと塩...(2018/02/09 05:00)

良型マサバの2点掛け

果報は寝て待ての1年か? 川津沖寒サバ・スルメイカ 【総竿の釣遊記】

 2018年の初釣りは寒サバとスルメイカを狙って出漁した。取材協力船は川津港の喜美丸(本紙釣りニュース提供船)。

 午前6時舫いロープが解かれ出港。当漁港に古(いにしえ)から引き継...(2018/01/12 05:00)

極旨・寒サバの一荷釣り

「終わり良ければ全て良し」 飯岡沖のタイ、ヒラメ釣り 【総筆の釣遊記】

 年末の釣り物といえばエビエサで狙うタイ釣り。日頃お付き合いする皆さんへ「お頭付きのタイを」と、今年最後の連休を旭市飯岡の海で過ごした。

 初日は、所属する釣りバカ懇親の精鋭諸兄が...(2017/12/29 05:00)

「やったー」。ハナダイを釣り上げ喜ぶ志伊良さん

終盤入れ食いモード突入 東京湾のマアジ釣り 【総竿の釣遊記】

 小春日和とは晩秋から初冬の穏やかな晴天を言う。しかし、釣瓶(つるべ)落としと言われるこの時期はアッと言う間に穏やかな一日が終わってしまう。続くと思いきや、翌日から等圧線が混みあい真冬日に逆戻り...(2017/12/08 05:00)

極旨サイズのマアジをゲットした杉山さん

独特の竿先感が醍醐味 大原沖フグのカットウ釣り 【総竿の釣遊記】

 秋に三日の晴れ間無し。さまざまな魚が食趣、釣趣共に佳境を迎える晩秋。釣行計画を立てるものの大自然の営みに遮られ断念する事も度々。テレビ、ラジオの週間天気予報やネットでのピンポイント確認は必須条...(2017/12/01 05:00)

良型フグをゲットした渡邉さん

晩秋が型・数ともに本番 片貝沖コマセハナダイ釣り 【総竿の釣遊記】

 ハナダイ(学名チダイ)の旬は晩秋。程よく脂が乗ったこの時期は定番の塩焼きをはじめ皮を炙(あぶ)ったお造り、さらに野菜の上にそれを並べオリーブオイル・しょうゆ・酢・おろしにんにくで作ったタレをま...(2017/11/10 05:00)

朝一ゲットで「どや顔」ポーズ

ページ